キャッシュフロー年間1000万、
それ以上を目指す不動産投資家の方へ

今の市況でも自己資金をできるだけ減らさずに一棟アパートを買える投資家になりませんか?

融資が厳しく、物件をなかなか購入
できない今の市況でも
自己資金を
なるべく減らさずに買い進める方法とは?

なこ大家の物件購入マンツーマン・サポートプログラム

point
今の市況でも自己資金を出来るだけ減らさずに
実際に「良い物件を買う」ための具体的なサポート
point
書籍3冊、地上波TV出演多数の現役不動産投資家が全面サポート
今の時代でも買っていける投資家になるための環境が手に入る。
なこ大家のメディア実績
point
今でも不動産会社・銀行の開拓を進めている現役の不動産投資家の
知識や情報、ネットワークを活用してあなたの属性に適した良い物件を実際に買えるようにサポート。

今の市況でも買える投資家になる
ボロ戸建てじゃなく、一棟アパートも買いませんか?

なこ大家の物件サポート事例

なこ大家の物件サポートプログラムは、物件をなかなか購入できない昨今の不動産投資の市況においても、アパート融資を始め、キャッシュフローの出る物件購入に成功している方が多く生まれています。とくに、他社の大家の会や通信講座を受講しても購入できなかった方が購入に成功しています。

例1)他社大家の会で、利益の出ない物件しか買えず
結局売却・・・

なこ大家のサポートで 自己資金は極力使わず、アパート1棟購入!

例2)4年ほど物件購入できなかった

なこ大家のサポートで サポート開始1ヶ月後から毎月のように物件購入

例3)メガ大家が提供するプログラムでも
物件購入できず

なこ大家のサポートで 1億円分以上の物件購入

例4)有名不動産投資講座を受講したが
物件購入できず

なこ大家のサポートで サポート開始後一ヶ月でアパート購入

不動産投資をされている多くの方がご存知の通り、最近は融資が
厳しいために不動産会社も「預金が3000万円、5000万円ないと
無理」と言ってくる状況で物件購入が本当に厳しい状況です。

高属性の人でも物件が買えない市況

どれだけ厳しい市況かというと、「年収が1000万円あります。」「預金が2000万円あります。」といっても、簡単にポンポン物件を買うことが出来ない程厳しいのです。
いわゆる「高属性」と呼ばれる方でもなかなか買い進めていくのが難しい市況と言えます。

どれだけ厳しい?

5000万円の物件を購入しようとすると一般的に融資を活用することになるでしょう。 ところが、数年前とは異なり、今では2割負担を求められるケースがほとんどです。 5000万円の2割は1000万円。諸々、諸経費合わせて1500万円ないと一棟すら買えません。

ですから、仮に預金2000万円あったとしても、1500万円使ってしまったらもう次は買えないのです。

巷の不動産投資セミナーでは
ボロ戸建て系が多い理由

このように高属性の方でもなかなか簡単に物件を買い進めることが出来ないのが今の市況です。融資を活用したアパート投資が難しいため、今注目されているのが「ボロ戸建て投資」です。数百万円 で買えるため、限られた自己資金で不動産投資を始めることが出来るため注目されています。

巷でも、「ボロ戸建て投資セミナー」が増えています。
サラリーマン大家を始め、不動産投資初心者にセミナーに来てもらうには、「ボロ戸建て投資」のような限られた自己資金で始められる投資法を紹介する必要があるからです。

でも、「本当はアパート投資もやりたいんだよなぁ」と考えている方も多いのではないでしょうか?
実は、今の市況でも自己資金を極力減らさずに物件をうまく買っていく事は不可能ではありません。

10年前に不動産投資を始めてから
今でも不動産業者・銀行開拓を
続けてきた結果・・・

オレンジ色のワンピースを着た、奈湖ともこ本人画像

今から約10年ほど前に不動産投資を始めました。そして、お陰様で順調に不動産投資家として実績を積み上げ、書籍やTV出演も果たすようになり、今では不動産投資の収入だけで生活できる現役の不動産投資家、不動産投資コンサルタントとして活動しています。

そんな私ですが、不動産投資を始めた頃から力を入れていて、今になっても続けていることがあります。それが「不動産業者開拓」です。今でも毎月2~3社の新しい不動産会社に会いに行っています。

おそらく、不動産投資の講師やメガ大家と呼ばれる方々でも未だに私のように不動産会社開拓を続けている方はほとんどいないと思います。私ほど不動産会社や金融機関の開拓を続けている投資家は他にいないのではないか?と自負するほどです。

地道な不動産会社開拓を続けてきた結果、今の市況でも物件を買えるようにサポートしてくれる良心的な会社を何社も見つけてきました。ほとんどが無駄に終わりますが、細かく開拓すると本当に稀に良心的な会社を見つけることが出来ます。

金融機関開拓も続けてきたことで、多くの人が使う融資が通りやすい金融機関だけでなく、その方に使えそうな金融機関を探して紹介することも出来るようになりました。

知らないと買い進めることが出来ない。

多くの人が物件を買い進めることが出来ない理由。それは数年前に比べて融資の条件が厳しくなったからです。もちろん、融資が全くできないわけではありません。

融資の審査が通る金融機関はもちろんあります。ただし、審査が通りやすい金融機関は、自己資金が物件購入価格の2割が必要なケースが多いのです。そうした金融機関しか使えないと自己資金がどんどんなくなってしまうわけです。
(審査も通りやすく、物件もあまり選ばないので、もちろん悪い金融機関ではありません。実際、今の市況でも融資してくれる金融機関ですから活用しています。ただし、その分頭金が2割になるというケースが殆んどです。)

特に、不動産会社に任せてしまうと、審査が通りやすい金融機関で買うことを勧められてしまいます。その場合、自己資金2割負担が求められるため、十分な自己資金がないと買い進めることが出来なくなるのです。

金融機関、不動産会社を色々と知っていると・・・

しかし、金融機関や不動産業者を色々と知っていると上手に買うことは不可能ではなくなります。例えば、住宅ローン、区分マン ションの借入など、他で借り入れがない人であれば、使える金融機関や年収が一定以上だと使える金融機関もあります。

こういった金融機関は自己資金負担のないフルローンも出ることがあります。ただし、「一棟目の購入でしか使えない。」といっ た制約もあります。

こうした金融機関の組み合わせや条件を知らないと買い進めることが出来なくなります。このように借りる際にも自己資金をでき るだけ使わないように買っていくことが今の市況では、これまで以上に重要になっていきます。

良い不動産会社の開拓がめちゃくちゃ大変

私の半分ライフワークである「不動産会社開拓」の結果

  • 良い物件を見つけて紹介してくれる
  • 融資についても良心的な提案を
    してくれる

といった非常に優秀な不動産会社をいくつか見つけることが出来ました。 物件も良いし、条件があえば手元資金をあまり使わずに買い進めることが出来るのです。


ただし・・・
この「開拓」がめちゃくちゃ大変

そう、この「不動産会社開拓」が本当に大変です。私自身、相当開拓を進めているのですが、そうした良い不動産会社には、めったに会うことはありません。ちなみに、オススメの不動産会社の多くが紹介 だけで成り立っているためか一切広告をだしていない会社が多く、普通に開拓しても出会うことができない会社が多いです。

専業大家である私が10年開拓してもめったに会うことが無いのですから、本業で忙しいサラリーマン 大家さん、不動産投資初心者の方では、私がこれまでやってきたレベルの開拓を進めるのは至難の業と 言えるかもしれません。

限られた時間の中で不動産投資の基本的な勉強を進めながら、通常を超えたレベルの不動産会社開拓を 進めるのは難しいと言わざるを得ません。

知識・情報、ネットワークへの投資に対する
リターンの大きな分野
「不動産投資」

不動産投資ほど、「知識や情報、ネットワーク」への投資がレバレッジにより大きな見返りになって返ってくるビジネスはないと言われています。

  • 不動産という扱う金額が大きい分野
  • 知っているか知らないかで
    結果も大きく変わる事が多い分野
  • だからです。

株やFXのように世界中の人が同じ市場で売り買いするわけではないため、「人脈、ネットワーク」の有無で成果が大きく変わることも少なくありません。

私の書籍でも紹介しているのですが、22歳の最初の物件購入では、先輩のメガ大家さんに物件購入を相談した結果、金融機関の担当者を紹介してもらいました。
とはいえ、当時22歳の非正規雇用で個人事業主だった私に2000万円以上の融資については融資見送りの声も出ていたようです。
ところが担当者さんとメガ大家さんからもプッシュがあり最終的に融資がおりたという事がありました。

私自身、一人で不動産投資を始めていたら、なかなか一棟目が買えず、今の立場はなかったと思います。
先輩投資家の知識や情報、人脈を活用することの効果を私自身が実感しています。

こんな条件であればアパートを買ってキャッシュフローを生み出せる

私としては、個人の状況に応じて様々な方法で物件を買えるようにサポートすることが出来ると考えています。とはいえ、「個人の状況に応じて」だけだとイメージしにくいのも事実。

そこで、一つの目安をご紹介します。

point
年収が500万円あれば
アパートを買ってキャッシュフローを生み出せる
年収が500万円以上あれば、アパートを買ってキャッシュフローを生み出すようにサポートできると考えています。ただし、以下のケースは注意が必要です。

○注意が必要な方

例えば、年収が500万円あったとしても、変な区分マンションなどを買ってしまっている方は注意が必要です。(リカバリは可能だが、一旦売却して損切りする必要がある。)

仮に区分マンション等を買ってしまったとしてもリカバリは可能です。ただし、区分マンションを売却して損切りするなど、こちらのアドバイス通り動いて頂く必要があります。アドバイス通りに動いてくださる方であれば、時間は少しかかりますが、物件を買っていくことは可能です。
(ただし、この手の勉強せずに区分マンションを買ってしまう方の中には、アドバイスを聞いていただけない方が多いため、難しいと考えています。)
point
年収が500万円以下の場合は
こう・・・

年収500万円以下の方の場合は、資金作りからお手伝いします。
その方にあったローンや融資はもちろん、事業主の方であれば、条件を満たしているのに申請していない補助金等もあるため、そうした情報もお知らせしています。

不動産投資と直接関係ないローン、融資、補助金であっても、その方の生活や事業に余裕ができることで、物件購入のための資金作りにも影響してくるのです。もちろん、不正受給を狙うものではありません。条件を満たしているのに知らないために申請できていないものがあれば、お知らせするというものです。(悪質な資金作りを期待している方には申し訳ありませんが、期待に添うようなものではありません。)

それだけでなく、無駄な出費を減らすアドバイスも行います。
私が不動産投資を始めた当時、21歳非正規雇用だったため様々な方向でお金を切り詰めて資金を作っていきました。その時の経験もあり、不動産投資家には珍しく無駄なお金の使い方を見直して資金を作っていく方法をアドバイスすることもあります。最近では「私は不動産投資のコンサルタントではなく、ライフプランナーなのかな?」と思うこともあります。笑

実際、「お金がない」と言っているのになぜか高級家具を購入しようとする等、お金の使い方が間違っている方もおられるのです。

そのうえで、まずはボロ戸建てを買いながらキャッシュフローを作っていく方法がよいでしょう。その方にあった方法で物件を買っていくサポートが可能です。

★年収が500万円以下の例

実際にお客様の中には、コロナ禍のあおりを受け赤字申告の個人事業主の方もおられます。そんな方でも2022年6月の市況で戸建てを購入しリフォームを終わらせたという方もいます。
(毎月5~6万円のキャッシュフローが入ってくる物件。5年以内の売却は税率が高くなるため、売却しないものの、売れば200~300万円程度の利益が出そうな物件です。)

*ちなみに、色々とローンを探したのですが、赤字申告が響いてローンは難しかったです。

単なるアドバイスではなく、
実際に物件を買って
キャッシュフローを生み出す

ようにするサポートです。

不動産投資家が

  • 不動産投資に関するアドバイス
  • 不動産投資の知識やノウハウを提供する
    セミナー・講座

  • というのが一般的です。


一方で「なこ大家の物件購入マンツーマン・サポートプログラム」は、プログラム名の通り、あなたが実際に物件を購入しキャッシュフローを生み出せるように個別サポートを行うサービスです。

  • 個別に状況を伺いその方にあった
    不動産投資戦略を設計
  • その方に適した物件の紹介
  • その方に適したオススメの不動産会社
    の紹介
  • その方に適した金融機関やローン等の
    情報収集・共有
  • 物件紹介だけでなく、現地へ
    一緒に視察
  • 現地で確認した上でのリフォーム箇所
    と程度のアドバイス
  • 現地で購入前にチェックすべき
    ポイントのアドバイス、サポート
    (近隣の商業施設の状況や外壁・屋根の
    チェック、入居者チェック・カーテン
    スキーム対策)
  • 最適なリフォーム内容の提案と
    格安リフォーム会社の紹介
  • 資金作りのアドバイス
等、実際に物件を買ってキャッシュフローを生み出すために必要な事を私の知識・情報、
ネットワークなどを総動員してサポートするサービスです。

言い方を変えると、なこ大家の不動産投資リソースを借りて、今の市況でも物件を実際に 買える投資家に変わる環境を手に入れるプログラムと言えます。
不動産投資のプロを超格安で雇っているようなもの。


不動産投資講座を受講して不動産投資を学んでも、大家の会に入って色々と学んで、行動 もしているのに「実際に物件を買うことが出来ない」という人は少なくありません。

そろそろ、「実際に物件を買う」ステージにステップアップしませんか?

サポートプログラム顧客事例

お客様の事例の一部をご紹介します。お客様の多くがこれまでなかなか物件を購入できなかった問題を抱えて、なこ大家のサポートプログラムに入会しています。
サポートプログラムによって、実際に物件を物件を購入してキャッシュフローを増やしている例をご紹介します。
男性のアイコン
預金はあるけど、家族のお金なので使えない。
自己資金を極力使わずに一棟買い

預金は1000〜2000万円あるものの、大半が家族の預金のため使えないというケース。
おそらく、このように「預金はあるけど、使えない。」という方は少なくないかと思います。

この方の場合は、不動産会社や金融機関を上手に活用して手元資金は殆ど使わず、数百万円の自己資金支出でアパート一棟を購入できました。

ちなみに、この方は某有名不動産投資の講座の受講生です。講座受講しただけでは物件は買えずに別の不動産投資家が主催する「大家の会」に入会しました。その会で紹介された安い物件を買ったものの「大家の会専属のリフォーム業者を使わないといけない」ルールのためにリフォーム費用が大幅にかかってしまい結局、利益が出ずに売却することに。

その後、100万円以上する別の大家の会に入会するものの物件購入は出来ませんでした。
最終的に「物件購入サポート」の必要性を実感し、なこ大家のサポートプログラムに入会してくれた方です。

女性のアイコン
4年ほど物件購入できなかったが、
サポート開始後、毎月のように物件購入

4年前に他の不動産投資コンサルに入会後、2件ほど物件を購入したものの、その後一切物件を購入できなかったというケース。「もう少し物件を購入したい」という思いから、なこ大家のサポートプログラムに入会。

これまでの状況をヒアリングした上で、おすすめの金融機関の使い方を検討し提案しました。
具体的には、これまでの金融機関の利用状況を確認した上で、今後の買い方をアドバイスしています。
また、この方にとって条件が合う物件を調査して提案も行いました。

結果、入会の1~2ヶ月後にはなこ大家が紹介したアパート一棟を購入。
さらに、その翌月にも、なこ大家が紹介した戸建てを購入。
これまで、4年間何も買えなかったのが嘘のように次々と物件を購入していきます。
その後は、なこ大家の紹介物件だけでなく、本人がネットで調べた物件も買い進めています。

また、この方には、物件紹介だけでなく、実際に現地に物件を見に行くこともしました。一投目のアパートは、物件を一緒に見に行きました。

物件を実際に見た上で、

  • どこまで直すとよいのかリフォームする場所の提案。
    (リフォーム箇所と程度のアドバイス。)

  • 買うときにチェックすべきポイントのアドバイスとサポート。
    1. 近隣の商業施設の状況
    2. 外壁や屋根の状況
    3. ポストの状況(リフォームが必要か)
    4. ちゃんと人が住んでいるかの確認(カーテンスキーム対策)
    5. 敷地内に空き地がある場合は
      有効活用方法の検討

  • 最適なリフォーム内容のアドバイスと格安リフォーム会社の紹介

といったアドバイスも行い、キャッシュフローを生み出す物件を実際に買えるサポートをしました。

男性のアイコン
メガ大家のプログラムでも購入できなかった方
が1億円分の物件購入

他のメガ大家のコンサルテイングプログラムに入会するも物件購入ができなかった方。
メガ大家のコンサルティングではなかなか物件が購入できなかったため、なこ大家に相談頂き、サポートプログラムに入会頂きました。

物件紹介を行いRCマンション、アパートと総額1億円超えの物件購入をされました。
その後も戸建てやアパート購入を続けています。

女性のアイコン
数年でキャッシュフロー150万円に
・・・ところが落とし穴が

2018年になこ大家のサポートを受けた方。
相談当時、区分マンションを買おうとしていたので、区分マンションではなく、アパート、マンションを買うことアドバイスしました。
その後、物件紹介等を行い物件を買い進めた結果、現在は月のキャッシュフロー150万円となっています。

ところが、なこ大家の物件紹介により物件購入が進んだことで、本人の中で物件購入に自信がついたようです。その結果、とある物件を本人の自己判断で物件を購入しました。
ところがその物件が瑕疵物件だったため、現在も裁判中のようです。
購入する前に、相談してくれればよかったのに、と助けられなかったことを後悔しています。

2018年は今に比べて融資が通りやすかったので、買い進めた事自体はそこまで難しいことではありません。どちらかというと、「専門家のアドバイスなしに買ってしまうと失敗する可能性がある」ことの一例となっています。

男性のアイコン
某不動産投資講座を受講も物件買えず、
入会後1ヶ月でアパート購入

某有名な不動産投資の講座の受講生の方。
(この講座の受講生の方は、なこ大家のコンサル生に多いです。)

勉強熱心な方で、不動産投資講座を受講しただけでなく、不動産会社を周り、物件も色々と見ていた行動力のある方でした。
しかし、どこでも、「自己資金は2割」と言われていたため、アパート購入を諦めていたそうです。

ボロ戸建てを現金で買おうと思い、なこ大家へ相談に来られ、サポートプログラムに入会されました。

入会翌週に、面談を行い、その翌週にはなこ大家いちおしの不動産会社を紹介することに。結果的に、入会後一ヶ月でアパートを購入を果たします。

当初予定していたボロ戸建てを買った場合は、年間のキャッシュフローは約60万円程度。
しかし、今回購入したアパートは、年間キャッシュフローが約200万円。


ボロ戸建てを買わずに、限られた自己資金でもキャッシュフローを生み出すアパートを購入したことで、年間キャッシュフローが大幅に上がりました。
(もちろん、ボロ戸建てに比べて借入が発生していますが。)

このようにかなり勉強している人で、行動している方でも融資の際には自己資金が2割必要になるために、なかなか買えないケースは少なくありません。

こうした不動産投資の講座で勉強することはとても素晴らしいことです。
私自身、不動産投資を始めるにあたって、かなり勉強しました。

しかし、こうした講座。例えば、有名な不動産投資の講座では、細かい知識を学ぶことができます。

  • 物件の評価の仕方、どこを見れば
    よいか。
  • イールドギャップがどうすればよいか
  • といった知識を学ぶことが出来ます。

ただし、教材も長年変わっていないこともあり、最新の融資状況でどうやって物件を買っていくか?という実際のノウハウを身につけることは出来ません。

もちろん、「あなたの状況であれば、こういった物件を買えるから買っていったほうが良いよ。」という個別のアドバイスを貰えるわけでもありません。

なこ大家「奈湖ともこ」プロフィールと書かれた文字と本人写真

21歳の時に不動産投資を知る。
22歳で横浜市の1棟アパートを購入。
アパート2棟、戸建て4つ、倉庫、区分マンション、 自販機を購入。

・セミナー登壇回数200回超え・個別面談100名突破
多数セミナーで講師経験あり。
家族経営を始め、家族所有での物件も増える。
現在家賃年収5000万、年間CF2400万を超える。
不動産投資の素晴らしさを伝える活動をしている。

3冊の著者 テレビ出演多数

元ギャルが資産8000万円の大家さんになったヒミツ!、20代女子投資家が教える誰も教えてくれなかったお金の話、元ギャル女子高生資産7000万円のOL大家さんになる!計3冊
テレビの画像に「奈湖ともこ」が写っている画像
日本テレビ「メレンゲの気持ち」出演。
(2020年2月1日)
テレビの画像に「奈湖ともこ」が写っていて、「私は不動産投資の家賃収入などで、月収100万円稼いでいます」と表示されている画像
TV朝日「お願いランキング」出演。
(2018年2月14日)

購入物件を一部紹介

茶色の二階建てのアパート
横浜市のアパート
月のCF30万円
白壁の二階建て戸建
横浜市の戸建て
月のCF8.7万円
青壁の大きめの戸建
横浜市のアパート
月のCF6万円
落ち着いたグリーンと白のアパート
横浜市のアパート
月のCF7万円
白壁で2階建てのアパート
横浜市のアパート
月のCF16万円

セミナー風景

100名ほどが入る会議室での講演風景 奈湖ともこ自ら演者台にて講演をする様子 講演会に参加している女性達の様子

「なこ大家の物件購入マンツーマン・サポートプログラム」
参加条件

point
本プログラム参加には、条件があります。
「希望すれば誰でも参加できる」ものではありません。

なぜなら、一人ひとりの状況に応じて適切な投資計画、スケジュールを含めたアドバイスをしたいと考えているからです。そのため、サポートできる数にも限りがあります。 また、私としても「どんな人でも買える」とは断言できません。

そこで、「なこ大家の物件購入マンツーマン・サポートプログラム」に参加していただくために、条件を設定することになりました。

条件:
個別相談会に参加して
いただくこと

直接お話を伺って、あなたに適したアドバイスをすることが成功には欠かせないと考えおります。
そこで、まずは直接お話して、理念等にも共感していただいた上で参加していただきたいと思います。

そのようなわけで、まずは個別相談会に参加して私に会いに来てください。個別相談会では、不動産投資での実例や成功させるためのポイントもしっかりと解説しますので、学びと新しい可能性を発見できると自信をもってご提供できる相談会となっています。

×
こんな方にはおすすめできません

本相談会およびサポートプログラムは、以下のような方には
お勧めできません。
該当する方は、個別相談会への参加をご遠慮ください。

  • 努力せず、楽してお金を稼ぎたい方
    (本当の不労所得を求めている方)
  • とりあえず受講するだけで、
    本気で行動するつもりのない方
  • 今の状況のままでも別に構わないという方
  • 情報収集だけして不動産投資を
    本気でしたいと思っていない方
  • 今の暮らしのまま、現状のままで
    満足しているという方
  • 楽して儲かる話を聞きたい方

こんな方は是非ご参加ください
  • 不動産投資で稼ぐために努力を
    惜しまない方
  • 投資家として自分で責任感を持って
    投資をしていける方
  • 本気で不動産投資をしていこうと
    思っている方
  • 1年間程度、能動的に動ける方
  • 家族の為に、自分のやりたいことの
    実現のために、
    不動産投資を
    頑張っていきたいと思っている方
個人面談のポイント

「個別面談」の内容

耳のマーク

1.現在抱えているお悩みを
ヒアリング
まずは、不動産のお悩みを
すべてお聞かせください。

順番に並んでいない3つの段ボール箱

2.問題点の整理、問題の原因の特定

人物アイコンと吹き出し

3.【なこ大家の物件購入マンツーマン・サポートプログラム】のご説明

面談場所&概要

対面面談

会場:目黒駅徒歩1分の弊社事務所

曜日と時間の指定あり。
日時はお申し込みフォームからご確認ください。
感染対策をしっかり行った上で
お会いさせて頂きます。

または

zoom面談

オンライン(ZOOM)も可能です

お申し込みフォームより「個別面談申し込み」を選択後、「ZOOM面談」を
選択してください。
ご都合のよい日時を選択の上お申し込みください。

予定時間:90分
日時 :お申し込みフォームより、
日時を選択・確認の上お申し込みください。
その他ご注意:開始5分前までに会場へお越しください

この個別面談は、
今だけの「期間限定」です!

この個別面談は「期間限定」です。
2024年いっぱいで
無料期間の終了を予定しています。

現在対応できる時間も限られており、
人数を制限させていただいております。

今後も継続するかは未定です。
お早めにお申し込みください。
個別面談申し込みはこちらから